記事一覧

母親の気づきと受容が子供の姿勢を変えたケース [ A子ちゃんの例 ]

2017年7月15~17日 日本ゲシュタルト療法学会 第8回大会 ノブはこの集まりで心身のつながりについて研究発表させてもらった。ワークで起きていることを整体の知識や知恵で紐解くと心身の繋がりが、より具体的な見え方をしてくる。レジメにまとめた体験例は会での実例、二件だった。その他に指導室でのワーク臨床例や、整体だけど心身のつながりの濃さをもろに表している例を紹介した。以下はその1つで既に小冊子に載せたのを転載し...

続きを読む

正しいことの中にも不自然なこともあるかもしれないし、 間違いの中にも生かせることもあるかもしれない

私たちの心の習慣として、物事を「良い」と「悪い」の2つに分けて判断する傾向があります。それは健康や幸せ、問題解決を願っての事ですし、この2つに分けて判断してうまくいく事はそうすればいいでしょう。そして、人間の行動の中には「決して割り切れないこと」も含まれています。勘であるとか、感覚とか、感じる事は一見非合理のように見えて、結果的には問題のクリアーにつながることも沢山あります。昔からよく言われる言葉に...

続きを読む

気づき体験で、カラダとココロが息を吹き返す

「整体でほどける体と心」の記事に載せました三丹田の図をここの最後にも掲載してます。整体体操や自由運動法で余分な緊張が取れて、体の中心に力が集まると、心も楽になる。すると、心理的にももっとほぐれたい欲求が出てくるようです。この仕組みがあるということは、「未確認だった心理的な緊張が解放されれば体が充実してくる」これも自然現象と言えるのでしょう。体験的な気づきの作業を行って、からだ、こころ、ことばの一致...

続きを読む