記事一覧

体で今年を占う(4) 「自分を守る"自分"に気づけた」 { 占ったテーマ:健康 }

< モッキッキー(女性)さん >

そっとしておいて欲しいのに、周りが寄ってくる。

私の気持ちを無視して話しかけたり、行動を起こして来る。

体が動きで教えてくれた

「しっ~」のエネルギーを邪魔しているものだ。

ワークではいつも同じテーマが出てくるが、

色んな形でアプローチして知らせしてくれる。

私が気づくまで何度でも。

なんて身体って健気なんだろう…。


会社で実践してみると、「しっ~」のエネルギーは、

私を楽にスッキリとした気持ちにさせてくれた。

また1つ自分を守る"自分"に気づけた気がした。

この感覚を大切にしたいなぁ。


◆パートナーの人のワーク(1)を見て感じたこと

体が動きで教えてくれた「巻き込む!」の感じを良く聴いて見ると、

「自分の目的を達成する為で、人の事は考えてない!…」と

ハッキリと言ったのを聞いてドキッとしました。

「えっ、やって良いんだ?!」と。

自分が「巻き込む」の動きをやってみると、全身を使い、体力がいる、

見てる人には「ヤベェヤツ」と言われ、はぁはぁ息切れでした。

これを使おうとするには準備と覚悟がいるな、と感じた。

相手の方は、表面的には淡々としてみえたが、

何かに一生懸命に向き合って一歩一歩進んで行く感じもあり、

やり切った後の気持ち良さまでも想像してしまう勢いもあった。

私は、何もやってないのに達成感に似た感じがあり、スッキリした。

そして、こんな風にやってみたい?!


◆ファシリからひと言

>そっとしておいて欲しい

会社の中ではこの自分を守るのは難しいと思う。

でも、どうすればウザイ奴らに対処できるかヒントを与えてくれた。

なんということ!

結果的にそれが効力を持つだけでなく、

それが心身一如の健康法にもなっていた。

皆に自分を当てにさせないと同時に

皆に当てにさせてしまう自分をも制止していて、

実に合理的で自然な結果を導き出している。

なんという予知と現実性!

思考という枠からはみ出した体の良能作用、

自己振作作用はスピリチュアルも感じさせてくれる。


健康を問うたことに対して、

体は存在感の無さという「人間関係のあり方」で答えた。

きっと人の体には、セルフの「媒体」能力があるのだろう。

回を追う毎に彼女の共感感覚が成長している。

そう感じるのは私だけではないと思う。


白い蓮



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント