FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 身体の解毒・浄化能力を高めよう! 】特別講座のお知らせです

【 身体の解毒・浄化能力を高めよう! 】

・日時:10月20日(金) 18:15~21:20

・会場:阿佐谷地域区民センター 03-3314-7211
    第3・4和室(一体使用)
詳細:http://www.city.suginami.tokyo.jp/shisetsu/katsudo/center/1006943.html

なお、当日は筆記用具をお持ち下さい。
身体を動かしやすい服装か着替えをお持ち下さい。



「!ナゼ、あなたの体の「解毒・浄化」能力を上げる必要があるのか?」

■体に取り込んだ、薬品や毒となる要素は肝臓か腎臓へ行きます。

□従ってこれらの機能が弱ってくるとその解毒・排泄力は低下してきます。

■薬を飲み過ぎるている人は「キレやすくなる」傾向があるものです。

□緊張した肝臓を弛めるだけでギラついた眼の表情が穏やかになります。

■日本人が摂取する食品添加物の量は年間4kgとわれています。
 これは、1日に換算すると約10g。
 要するに薬などの抽出物は肝臓・腎臓を傷めやすい。

□だから、可能な限り食品添加物を減らす工夫は大事。だが…
 それだと表示チェックノイローゼになる可能性もあります。
 そのことでの神経ストレスで肝臓・胆のうを疲れさせてはつまらないです。

■怒りの抑圧、怨念、恐怖感情の内向が肝臓や腎臓を強く疲れさせる。
 これは自分で自分の中に毒を溜めていることに匹敵します。
 感情は外から取り込んでいるのではなく、
 内側にあるモノだから毒性要素を自覚しにくいです。


 ・参加条件 会員でなくても参加可能です。

 ・定員:8人

 ・会費:3000円(支払いは当日)

 ・申し込み dream-dance@ymobile.ne.jp 宛てに

  申し込み後のキャンセルは、10月18日(水)までに

 是非、お知り合いをお誘いの上、ふるってどうぞ



▼◎ 身体の解毒・浄化能力を高める改善策 ◎▼

★整体体操…肝臓を刺激し弛める体操
 震災などでの肝をつぶすような体験のために
凹んだ心身を、同時に回復させることができる体操です。
 
 今回の体操は3種類くらいしかありません。
 だれでも覚えられます。

★薬毒解毒操作
 必ず必要とは限りませんが、薬を何らかの都合で
使っている人は緊張している腹部を弛めた方が良いでしょう。

★腎臓を刺激する整体体操・関連体操(股関節など)
 排尿の弱い人は内股が弱っています⇒老化傾向につながる

★中毒反応点のチェック
 酒を飲むからといって必ず中毒を起こしているとは限りません。
 
 添加物よりも過食が問題の人もあるでしょう。
 その場合も、やることは変わりません。
 とにかく、解毒・排泄力をつけることが肝心です。

あれが悪いこれが悪いと、悪いもの探しの癖が私達にはついています。
仕方がないことなのですが、自分の力を取り戻す知恵をつけることを忘れてはいけません。

毒の処理能力は内臓の休息の度合いも関係しています。
そのためには食事を取らないことの中に快感を見つける必要もあります。


どうぞ、ふるってご参加下さい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

金光由展

Author:金光由展
心身まるごとの自然療法を目指している金光です。"のぶ"と呼んでいただいて構いません。かれこれ30年以上、整体と心身セラピー(体験型心理療法)で統合的な援助をさせて頂いています。お気軽にご相談をどうぞ
メールは、cocorokarada●gmail.com(●を@に変えてお使い下さい。) まで。

深息ブログカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。