記事一覧

体の傾きに傾聴!気づきが重心の偏りから来る体の揺れをピタリと止め、心身共にはつらつ元気に…の2

4月30日深息の会についてコンテンツBlogにまとめた。(Facebookのノートと同内容)

体の傾きに傾聴!気づきが重心の偏りから来る体の揺れをピタリと止め、心身共にはつらつ元気に…の1

!あなたは両足を揃え、腕を体の横につけたまま目を閉じて、一分間立っていられますか?

体が揺れる場合、この現象を「ロンベルグ徴候(反射)」といいます。
この身体の揺れを応用して気づきの作業を行ってみました。

すると体の揺れがピタリと止まっただけでなく、胸が広がり、姿勢が良くなって…


体の傾きに傾聴!気づきが重心の偏りから来る体の揺れをピタリと止め、心身共にはつらつ元気に…の2

●取り除いてはいけない「身体の歪み」

以前、ある女性の腰痛を治そうとして腰の歪みを整えたら、
極端に無気力になったと報告がありました。

慌てました。でも、腰痛に戻した訳では無いですが、
思い当たる所の歪みを元に戻しましたら気力が戻ってきました。
「ふー、やれやれ」と安堵したのを今でもよく覚えています。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント